スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

戦争と日本(重いので嫌な方スルーで!)追記あり

【霊にも思い遣り   2008-08-07 木 18:50:03

今週は2回も、 原爆記念日があります。本当に悲しい記念日です。忘れない為には、「記念日」と称しても良いと私は思います。忘れない事が今後の未来の為にも、また、亡くなった御霊にも一番大事な事です。成仏できない霊にとっては、忘れ去られる事が一番堪えるのです。 現実界から完全に離脱できていないので、生存中の生活習慣により形成される習慣磁気により、飲み物や食べ物を欲しがり、存命中の肉体の傷みを死後も引きずるものです。】


伊勢白山道 元記事

ごぶさたしました~!8月になってはじめての日記ですが、いきなりテーマが重いので、嫌な方読まないように(笑)
今年も8月が来ました。毎年毎年この季節が来ると、私はやはり先の戦争について想いをめぐらすことになります。私の祖父も戦争に行って亡くなっていることもあり、この8月は、私の中でちょっと特殊な季節です。


子供の時、夏休みの宿題で、戦争について何でも良いから調べるという課題がありました。その時に自分の住んでいる地域がどれぐらいの被害があったか、また広島長崎の原爆について調べて、レポートを書きました。

私の住んでいる地域は、東京大空襲で、あたり一面死体の山になった事や、近くの神田川に人が沢山飛び込んで浮いていた事などを近所のお年寄りが話してくれたり、広島長崎については、図書館で、土門拳さんの写真集や、テレビ等で調べて、レポートを書きました。特に、広島長崎の写真集を見た後、ショックでその日の夜、眠れませんでした。

でも、私は、この事実を知って心から良かったと思います。子供心にこんな恐ろしい事を人間がするのかとショックでしたが。

毎年毎年この季節になるとテレビでも戦争関連の色んな番組をやりますね。
おととしでしたか、TBSのニュース番組で、広島の被爆者の方とエノラゲイの元乗り組み員の方が、広島でお会いになっていました。乗組員の方は、原爆資料館も見ましたし、被爆者の方の体験も聞きましたが、全く謝罪の言葉もなく、原爆を落としたことは、戦争終結の為に必要だったと最後までおっしゃっていました。本当に残念なことです。

私は、修学旅行の時に広島長崎の資料館を見ました。もう絶句の世界ですね。言葉がないです。

・・・・アメリカの殆どの国民は、原爆を落とした事は、あの戦争を終わらせる為にも必要だったと、かなり教育されています。今後戦争をする為に正当化したいのでしょうね。国で行っている洗脳です。

でも、観光などで原爆資料館を見て、初めて真実を知り、間違っていたと理解される方が、多いそうです。オバマ大統領が、広島に来てくれたら、かなりの意義はあるでしょうね。難しいかもしれませんが。

私自身は、未だにあの非人間的な出来事が正しいと思っている人々が世界中に居る限りは、日本人が先の戦争を、原爆の悲惨さを伝えることは、亡くなられた方達の為にも、日本人の責任としても大事なことだと思っています。

もちろんあの当時の日本政府が、外国に対してしてしまった事の責任もです。私達人間は、忘れやすいので、資料館のようなモニュメントや伝えてくれる方達が居なくなり風化すれば、あっというまに、また戦争をしてしまう生き物だと思います。現に外国は、戦争をしつづけています。

人類未曾有の原爆という、人間が使ってはいけない、悪魔の兵器を体験した、日本だからこそ、世界中に発信できる事は、やはり戦争はしてはいけないと言う事を、後世の子供たちに伝える事ですね。伝えていかなければ、戦争で亡くなった人々に申し訳ないです。

憲法9条が、この日本にあることを、心から感謝しています。この9条があるお陰で、戦後60年、私達一般市民が、他国の戦争に巻き込まれずに、平和に生きていられます。この9条を改憲しようとする動きもありますが、私が改憲に反対なのは、やはり子供の時に戦争の悲惨さを知っているので反対できます。もし、先の戦争の犠牲者を忘れ、なんの資料もなければ、また日本は戦争するでしょう。国が、国民を洗脳するのは、簡単な事だからです。

戦争の番組を見るたびに、なんの変哲もない日常生活が、いかに大切で尊いものなのか、思い知ります。感謝しかないですね。世界中からすべての戦争が、無くなる様に、まずは、自分自身の心から感謝で溶かしたいと思います^^

先の戦争で亡くなられたすべての方々に、私達を生かして頂いてありがとうございます


【Unknown (伊勢白山道リーマン)

2009-08-03 00:17:59

・・・戦没者の御蔭で今がありますので、私達を 生かして頂いて ありがとう御座位ますです。 】




人類の5%運動広げたいです。ポチっとお願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

2009/08/04 11:15 | つぶやきCOMMENT(14)  TOP

コメント

No title

フユさんの言う通り、戦争の傷は決して忘れてはならないものですね。犠牲者の方々があって、私たちが今生かされているという事を…。
私の両親も戦争経験者ですが、戦時中、戦後の話を体験として聞かされる事は衝撃であると共に、本当に重要で、ありがたいものと痛感します。
戦争を経験した人々が居なくなったあとも、私たちがずっと伝え続ける使命があるのだと思います。そのためにはやはり、資料館などはなくてはならないものですね。
今日もとても素晴らしいお話を、ありがとうございます!

No:977 2009/08/04 21:37 | ぴーこ #- URL [ 編集 ]

ぴーこちゃん

ぴーこちゃんのご両親も戦争体験されてるんだね。私の両親は、北海道で空襲が無かったから、体験と言う事は、無かったみたい。
とにかく体験されてる方達のお話しを直接聞いた時、何も言え無かったぐらいショックだった。
私達は、後世の人達にどう伝えるか、責任があるよね。だから資料館は必要だと私も思う。亡くなられた方達の生きた証だものね...

No:978 2009/08/04 22:00 | FUYU #- URL [ 編集 ]

No title

先日、硫黄島についてのレポートをYOUTUBEで見ました。

硫黄島で戦った方々がどんな思いであの過酷な環境の中でも諦めずに抵抗したのか・・・その話を知って涙が止まりませんでした。

戦争で戦った方たち・戦後復興のために戦った方たち。その方たちのおかげで今の私達があるんですものね・・・

No:979 2009/08/05 01:47 | パオパオ #- URL編集 ]

パオパオさん

硫黄島は、地獄だったと言いますね。NHKで去年硫黄島の生き残りの方達が、お話される番組を見ました。生き残った方達が、生き残ってしまったと罪悪感で今も苦しむ様子は、本当にお気の毒でした。
こんな残酷な事は、本当に二度と起こさない様に、私達一人一人の意識にかかっていますね。
必死の思いで、この国を守っていただいたお陰で、私達のこの平和な日本があることに、心から感謝しています。

No:980 2009/08/05 09:14 | FUYU #- URL [ 編集 ]

No title

原爆の日ですね。
広島はお隣ですので、被爆者2世の方と会う事があります。
まだ、終わっていないのです。とても辛いです。
核兵器、戦争等のニュースを聞くと腹立たしく思います。
多くの犠牲…その御蔭で今の生活があるのですね。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

No:981 2009/08/06 17:36 | せいらん #- URL [ 編集 ]

せいらんさん

そうでしたか。二世の方とお会いするのですね。…せいらんさんがおっしゃる様にまた今年も原爆症で亡くなられた方々が、増えてしまいました。 未だに傷が癒えず、病で苦しむ方達が、沢山いらっしゃいます。そして遺伝の問題…
まだ終わっていないですね。
生かして頂いてありがとう御座います

No:982 2009/08/06 20:08 | FUYU #- URL [ 編集 ]

No title

お久しぶりです。
昨日は長崎原爆投下の日でしたね。
私の地元でも市民向けに放送があり、11時2分、晴れ渡った空に感謝の黙祷を捧げました。本家の8日のブログで、広島長崎の被爆された方々の事が書かれてあったので、いつもとは違う気持ちでの黙祷になりました。
その後、空を見上げると小さいですが、虹が出ていました。
長崎へは修学旅行で、広島へは仕事関係で数年前に何度か行きました。原爆ドームは胸が詰まる思いでした。ちょうど、高校生くらいのアメリカ人の学生さん達が先生の引率で見学に来ていて説明を聞いていましたが、「ふ~ん」という雰囲気の感じが受け取れ、複雑な思いで彼らを見ていた自分を思い出します。
原爆記念公園にはいつも水が張ってあります。その水は、絶対に絶える事がないのだそうです。焦熱地獄の中、水を求めて何万人もの方が苦しんだ。そのためにどんなに水不足でもそこだけは絶えさせてはいけない。という、被爆地の人々の思いが、今でもあるのですね。記念碑には
安らかにお眠り下さい。過ちは繰り返しませぬから
とあり、
許そう でも 忘れない
ともありました。
長崎も広島も硫黄島もそして、東京、大阪大空襲も、海に沈んだ戦艦大和他の数々の戦艦 駆逐艦の兵隊さんたち、特攻のパイロット・・沖縄の姫百合部隊、サイパン島に未だに残る戦車と機銃、パンザイクリフ、スイサイドクリフから飛び降りた沢山の日本人、グァム島に残るゼロ戦・人間魚雷の水兵さん達、一般市民・・・この戦争で亡くなられた沢山の方々が礎となり、今の私達が生きられる事を本当に感謝して、これからの日本をいい方向に持って生ける様に5%運動を頑張りたいと思います。

もうすぐ終戦記念日ですね。
「許そう でも 忘れない」
の気持ちを胸に感謝を忘れず、日々を過ごしたいと思います。
長くなってすみません。

生かして頂いて ありがとうございます。

No:983 2009/08/10 15:48 | ポメ #- URL [ 編集 ]

No title

暑い日が続いていますね。
そちらは今日も地震があったようですね。お変わりないですか?
今日から始めました^^

http://blog.goo.ne.jp/ginnoame/

No:984 2009/08/13 17:27 | せいらん #- URL [ 編集 ]

No title

>ポメさん
詳しく書いて下さってありがとうございました。
「許そう でも 忘れない 」
真意をついた言葉が碑に刻まれていて…なにかホッとしたものを感じました。

>FUYUさん
20代の頃、戦争に対して非常に嫌悪感を感じていて、それこそスルーしたいことではありましたが、
「戦争で無くなった方、兵隊さんがいて、今の自分たちが生きているのだ」と
親しかった人に言われてその言葉がずっと心に残っていました。
あれから20年経って、去年の今頃FUYUさんからイセハクを教えてもらって、
随分と気持ちが変りました。時間はかかりましたが上書き修正は出来ました。
イセハクのお陰で広島への恐怖感も、感謝の気持ちに変りました。
ありがとう。
生かしていただいてありがとう御座位ます

No:985 2009/08/14 03:23 | トマト #- URL [ 編集 ]

ポメさん

大変遅くなりました(汗
良いお盆を過ごされましたでしょうか?
本当に大変な数の方々が犠牲になられました。
達は、心から感謝して生きていかなければ、申し訳ないですね。
5%運動を頑張りたいと思います。

No:986 2009/08/17 11:04 | FUYU #- URL [ 編集 ]

せいらんさん

良いお盆を過ごされましたでしょうか?
ブログ了解です!

No:987 2009/08/17 11:05 | FUYU #- URL [ 編集 ]

トマトさん

今の私達が生きているのは、当時の方達のお陰だと、心から思います。当時もし、戦争が長引けば、北海道はソ連から攻撃を受けていたと思いますので、私の両親も生きていたかどうか判りません。
戦争で犠牲になられた方々すべてに心から感謝していきたいと思います。

No:988 2009/08/17 11:43 | FUYU #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:989 2009/09/25 22:19 | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:992 2009/11/28 10:15 | # [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。