スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

内在神と共に

内在神と共に内在神と共に
(2008/10/23)
伊勢白山道

商品詳細を見る


伊勢白山道さん2冊目の著書ですね。この本は、下記の経緯があり、出版されたそうです。


「内在神と共に」について 前編 2008-10-17 18:56:56

5月の下旬頃、朝の神事の時、スサノオの高次元のエネルギー体より神示が降りました。
長い内容でしたが、一瞬で脳内にイメージが降りました。
要約しますと、これから世の中は、働く人には大変辛い時代に突入して行くと・・・。このままでは、家族を抱え、従業員を抱える責任感の強い人間ほど自ら安易に死を選ぶと。
特に来年後半以降は、このままでは顕著に成るとのことでした。
善なる魂を救う為には、今の内から自己に内在する存在に気付かせ、人間の心が強く成れる道を示せと。
その為に、経済に関係する会社から奇異の少ない本を出して、広く人々に知らせよとの内容でした。
ITネットが見られて、しかも精神世界に関するものを読む人は、世の中全体の中では、まだまだ極一部です。
ネットを見ない環境の人々にも知らせるべき人が、まだまだ沢山存在するとの事でした。

続きはこちら。

http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20081018


発売日当日、仕事のお昼休みに書店で手に入れました。表紙を見て感じたことは、ピシっとしたクリアな感じを受けました。1冊目の本とずいぶん違う感じでしたね~。
目に飛び込んでくる本のエネルギーがとても強くて、表紙の写真がピカピカ光っている様に、今でも見えます。

友人に見せますと、「なんか木の良い匂いがする」と言いはじめ、本の匂いをくんくん嗅ぎ始めました。「線香のような、木のようなこの本匂いがする」

私は、「匂い??特別しないけど・・・・」彼女はずっと匂いを嗅いでました(あゆくまちゃーん笑)
他の友人も木の匂いがすると言ってました。私はさっぱり(笑)

その日、リーマンさんのブログを読むと、この本はスサノオさんのエネルギーで書いた物で、スサノオさんは、桧、杉などを植えた?神だそうで、この原稿を預かっている編集部も木の匂いがしたとのこと。原稿のコピーからも匂ったそうです・・・。

う~ん嗅いで見たいなぁ(笑)

感想は、一言で言うと実践的な、生き抜く知恵を提示している本ということに尽きます。
この世を生き抜くのは、本当に大変な事の連続なのですが、内在神を抱えている私達人間は、自分の中の神を出す生き方をすれば、必ずどんな事でも乗り越えて、生き切ることが出来ると言っています。

具体的に一つ一つの例を挙げて書いているのと、リーマンさんの文章は、とても判り易いので、読みやすく、お腹にストンと落ちる内容になっていると感じました。
読んでいると、背筋が伸びるというか、厳しい文章の中に、私達人間への神々からの愛情を強く感じます。
よくあるような道徳いを説いた本では、全くなく、本の中にある色々な方法は、実践力がありますで、今深い悩みがある方にとって、非常に助けになると思います。

読まれていらっしゃらない方、お勧めですよ


人類の5%運動広げたいです。ポチッとお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : おすすめ - ジャンル : 日記

2009/02/09 10:30 | 紹介COMMENT(10)  TOP

白山へ行ってきました

すごい久しぶりの更新ですが(笑)
とりあえず、白山へ10月の12日に行ってきました。
だいぶ時間が経っちゃいましたが写真だけUPして、続きはまた後で!
22.jpg


081012_133653.jpg


もし賛同していただけたらポチっとお願い致します。




2008/10/31 13:30 | 紹介COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。