スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

白山信仰と高句麗・新羅

Three_Kingdoms_of_Korea_Map.png
(クリックすると高句麗の地図が大きく見れます)

たまたま今見ているDVDが、約2000年ぐらい前に今の韓国、北朝鮮、中国にまでまたがっていた、高句麗という国のドラマなんですが、この高句麗の国のシンボルマークが、八咫烏です。リーマンさんのお庭で悪さするカラス君は、リーマンさんにだけ足が3本に見えるカラス君でしたね♪
八咫烏とは、太陽神の使い(すなわちアマテラスオホミカミのお使い)です。
そういえば、以前、ヨン様が演じた四神太平記は、高句麗王と青竜・朱雀・玄武・白虎の四神の話でした。
高句麗の首都には、今の白頭山(長白山)が、あります。そして、古代高句麗だけではなく、新羅・百済は、白山信仰と太陽神信仰をしていました。とにかく今でも韓国や中国には白山とつく地名が多いです。

ものすごく飛ばしますが、(なにせ、このあたりの歴史を書くと夜が明けます 笑)しかもここからは、私の誇大妄想です。信じないように(笑)

伊勢白山道によると、人類の発祥の地が、日本なのであれば、そこから、世界中に人類が散らばったと見るのが、妥当だと思いますが、特に白山がある能登半島と当時?の韓国中国大陸は、密接していたと書かれていますので、白山から持ち出された3本目の柱が、白頭山に埋められてから、異民族に急襲された白山王朝の民族は、世界各地に逃げて、一部が白頭山の付近にも逃れたか、それか元々世界中で白山信仰をしていたか・・・・。(妄想終わり!)

とにかく古代高句麗・新羅・百済は、3本目の柱のスサノオさんの荒々しい面が、出たせいなのか戦争が多い事多い事・・。

そして、高句麗と新羅は、日本書記にも出てくるほど、日本ととても関係が深い国です。
泰澄は越前の人で、高句麗からの亡命帰化人の子であったといいますし、秦澄さんは、秦氏です。秦氏は、日本を語る上では、欠かせない一族ですね。秦河勝を初めとして日本に神社を創建した一族ですから。元宮内庁雅楽師の東儀秀樹さんが、秦氏の子孫だそうですが。秦氏は、雅楽を作った一族でもあります。薩摩の島津家もその子孫だと言われていますね。島津の家紋は、丸に十です。
ちなみ聖徳太子の師であった、慈恵和尚も高句麗から来ました。(飛鳥寺・薬師寺を創建)・・・秦氏はユダヤ人でしたっけ。神武天皇も・・・。ユダヤにまで話が広がるとそれこそ3日かかるので、ストップします(笑)

白山菊理媛は、初め、高句麗媛と呼ばれていたそうです。

高句麗は、700年程続いた後、新羅と百済の連合軍に滅ぼされますが、その時大量の高句麗人が日本へ逃げて来ています。関東だけで、約2000人!日本全土でかなりの人数がいたと思われます。埼玉には、高麗神社がありますが、当時の天智天皇の許可を経て、高句麗の王家の方が創建しました。そしてこの神社には、白山権現がお祭りされています。

そして高句麗の言葉ですが、現在地名を中心に80語程度、語彙が確認されているにすぎません。その中に数詞が4つ含まれてますが、4つとも日本語と音韻の共通性が確認されているといいます。
滅亡した高句麗語が、もっとも似ているとされる言語は、日本語だそうです。

新羅は、今の韓国人の祖先だと言われています。新羅と高句麗の言語は、全く違うそうですが、高句麗・新羅・百済は、色んな民族が集まって出来た国々なので、単純に高句麗人・新羅人と分けることが、困難のようですね。

で、一番最初に戻ります(笑)
天皇の即位礼に立てられる幟の紋様には、青竜・朱雀・玄武・白虎の四神と、三本足のカラスが使われたそうですし、天皇の礼服の紋章には円形の中に三本足のカラスの刺繍が施されているそうです。
法隆寺のかの有名な玉虫厨子の台座にも真っ赤な太陽が描かれ、中に3本の烏が足を広げています。八咫烏という烏が、中国、朝鮮、日本と広範囲なエリアで古墳時代から連綿として支配者や神社や国家のシンボルとして使われているというのも、関係の深さを物語っていますね。

天皇家は、朝鮮半島から来たという説もあるぐらいです。(・・・うーんユダヤ)
でも、これだけ大量の人間が交流していたらなにが日本人でなにが朝鮮人なのか、もう判らないですから、何人でも、どうでも良いと思います^^
古代、高句麗・新羅・百済の人々は、完全に日本人になっていますしね。妄想を言うなら元々日本人が、帰ってきただけとも言いますが(笑)

今の韓流ブームも、偶然ではないのかもしれません。ちなみに私が見ている高句麗のドラマは、
朱蒙(チュモン)と言います。この朱蒙、高句麗の初代王ですが、伝説では、河の神の子と言われています。卵から生まれたと言う伝説ですが、山の神と関係があるので河の神としたのかしらと、フト思いました。
DVD、全83話とヒジョーに長いですが、大変面白い!お勧めです^^見て損は、しません。

025555.jpg
(クリックで画像が大きく見れます)

もうしばらくランキング残しておきますね。

人類の5%運動広げたいです。ポチっとお願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

2009/07/02 14:59 | 白山COMMENT(13)  TOP

ククリ直し!?

白山から帰路について翌日は、めちゃめちゃ元気でした。
疲れて帰って来て、明日は昼まで寝ちゃうな~と思ってたのですが、翌日は朝早くから目が覚めて、普段より元気なぐらいでした。一緒に行った友人も凄く元気で大掃除を始めたとメールが来ました(笑)
おそるべし白山パワーとか、思っていました(笑)
…が、それだけでは無かったのですね~。
ただの気のせいかも知れませんし白山に行ったからご利益があったという事では、全くありませんあしからずWW
自分で勝手にククリ直しがあったと思ってる訳なのです。

友人が、白山から帰って来た翌日、務めている会社から連絡があり、今までの残業代分を支払うと言われました。
彼女の務める会社は、ほぼ残業があります。夜中までなんて当たり前、徹夜する事もザラですが、残業代は、全く出てません。それがいきなり約半年分の残業代を支払うと言われて、友人はびっくりしていました。
彼女は、とても一生懸命に誠実に働いて来ましたので、彼女にとってのククリ直し?は、嬉しい形で、来たのねと考えてました。
何せ翌日ですから、やっぱり盛り上がりますね。(笑)
私は、何日かしてからやって来ました。
三本供養を始めてから、どうしても重たいなと感じる友人が居るのですが、彼女に今まで言えないでいた言葉がすらすらと言えました。
彼女の為を思って言ったのですが、多分怒るだろうと思いながら言いましたら、案の定怒ってました(笑)
言葉はかなり選んで慎重に言ったつもりですが、内容は彼女にとって面白くないのが明白なので、判ってくれなくても良いと思って言いました。後悔は、全くありませんが、言えた自分にびっくりでした(笑)
それ以来、彼女とは以前のような関係ではなく、距離を置く形になりました。たまに連絡は、来ますが。
きっと彼女とは距離を起きなさいと言う事だったと思っています。
私は、人間関係のククリ直しだったのだなと、勝手に感じています。
この件で、人間関係に自信が持てる様になりました。
彼女に心から、感謝しています。彼女が、幸せな人生を歩みますよう願ってやみません。

白山に行かなくても、起きた事かも知れませんし、結びつけるのは、良くないのかも知れませんが、私の中では、白山が関係している感じが、どうしてもします。

まあ、たわごとだと思って下さい。(笑)

もし賛同していただけたらポチっとお願い致します。

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

2009/01/15 00:00 | 白山COMMENT(4)  TOP

白山

白山へ行きました。…去年10月(笑)(今頃かいっ(笑))
友人3人と東京から高速バスで朝6時、金沢の駅に到着しました。早朝の金沢駅は、寒かったです。レンタカー屋さんで車を借り、いざ白山比め神社へ。
ちょうどお祭の最中で、お店なども出てましたがまだ朝早かったので、境内は、それ程混んでいませんでしたね。
お参りを済ませ、御札を頂きました。
伊勢神宮と比べるのもなんですが、白山は身がひき締まる様な、厳しさ清々しさを感じました。


その後、白山スーパー林道へ。紅葉の山々は、とても美しく、まるで絵画の様でしたね~♪
081012_133911.jpg


スーパー林道に入ってすぐに身体が浮くような、何とも言えないご神気を感じました。
白山を眺める事が出来たのですが、まさに神の山ですね!あの世みたいな…リーマンさんがおっしゃる様に、あそこは観光気分で軽々しく登る場所ではないと感じました。遠くの山々にいるのに凄いご神気を感じました。やはりククリ直しの神だからか、厳しさがありますね。
スーパー林道を走り続けて、岐阜までで引き返し、日帰り温泉に立ち寄りました。
温泉の側には、川が流れていて川沿いに日本猿の群が、木の実を食べながら移動してました。
人間が側にいても、全く動じず(笑)
小猿が、お母さん猿の背中にしっかりしがみついて、とても可愛かった。温泉は、いいお湯で疲れが取れました。
そのまま車で金沢駅に戻って、お土産と車中で食べるお弁当を買い、急ぎ足の白山旅行は、終了。9月に伊勢神宮10月に白山で、伊勢白山を往復出来ました!
…で、ありましたよククリ直しが。
また、次回の日記に書きます~♪
もし賛同していただけたらポチっとお願い致します。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

2009/01/12 00:00 | 白山COMMENT(6)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。