スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

人の絆

先日、NHKプロフェッショナル仕事の流儀という番組でホームレス支援を続けている方に、密着していました。

【番組詳細】

「不況の中、激増が懸念されるホームレス、一度転落すると社会復帰は極めて難しいといわれる。その支援の第一人者として注目を集める男が北九州にいる。牧師にして、NPO法人の代表、奥田知志(45歳)。北九州を中心に、5か所の自立支援施設を運営。20年で600人以上のホームレスを自立へと導き、自立継続率も9割以上という驚異的な実績を持つ。単なる「支援」を超え、「人生」と向き合い続ける奥田の現場に迫る。」

プロフェッショナル 仕事の流儀「絆(きずな)が、人を生かすから~奥田知志~」

私は、東京なのですが、ここ何年も気になっていたことがあります。それは、ホームレスと呼ばれる方々が、とても街中に増えたことです。
以前から、ホームレスの方々は、いますが、以前は若い方はいませんでした。それが、まだ働き盛りの方達が、ここ何年かと、やはりこの不況で去年の冬から私が勤めている駅の構内で、多く目に付くようになりました。

この奥田さんという方は、20年毎日街を回られては、ホームレスの方々に声をかけて、テレホンカードと施設の電話番号を書いた名刺を渡されています。そして、施設に入居された方達の自立支援を続けていらっしゃいます。

奥田さんの活動を見ていると、人が人を助けることの困難さとその素晴しさが、本当に良く伝わってきました。

奥田さんは言います。

「好きでホームレスになった人なんて、いません。なにかしらリストラや倒産でホームレスになった方々ばかりです。」

都会で生活していると、人々の横の絆が絶たれてしまっているなと感じます。都会ばかりではないのでしょうが・・・。日本の良さでもあった助け合いがとてもしずらい世の中になっていると、感じます。
なんというか、東京の感じがそう思わせるのかもしれませんが、弱者に対してひどく冷たいなぁと
まるで、そうなったのは自業自得みたいな目線でホームレスの方達を見てる感じが、私自身は感じていました。

もちろんそうじゃない方々も沢山いらっしゃいますしかといって自分も何かの行動を起こしている訳ではないので、偉そうに言えません。せめてビッグイシューだけは、買っておりますが。そんな中で、奥田さんのように活動されている方が、いらっしゃるのを見てとても感動しました。

奥田さんの内在神の腹の据わり方は、やはり凄いです。中途半端ではありません。ある、おじいちゃんのホームレスの方がいて、彼は軒下にいつもいる方でした。おじいちゃんには、首に大きな腫瘍が出来ていて、首がいつも下を向いたままです。

「施設に来ない?」

「いかない。ほっといてくれ」

奥田さんは、無理を言いませんので、その会話をなんと7年間!し続けます。
そして、ある日おじいちゃんが、施設へ入ると言ってくれました。奥田さんは最初ビックリしたそうです
(笑)
その後、腫瘍が悪化して入院。言葉がしゃべれなくなり、おじいちゃんは奥田さんと筆談するようになり、亡くなる最後のおじいちゃんのノートに綴られた言葉は、「ありがとう」でした。
長い間のホームレス生活で、心を硬く硬く閉ざしてしまっていたおじいちゃんが、最後に他人にありがとうといって亡くなって行きました。

かなり目から、水が滝のように流れまして。(笑)
この番組、凄く励まされました~人と関わって生きる事の素晴しさと、人間は最後の最後まで、それこそ死ぬまで、諦めてはいけないよというメッセージを、奥田さんやホームレスの方達に教えてもらいました。人間は凄いなあ・・・。

再放送が、3月16日の深夜 午前1:00~翌日午前1:45 で、ありますので興味のある方は、見てみてくださいね!

人類の5%運動広げたいです。ポチっとお願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へブログランキング【くつろぐ】





テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

2009/03/13 20:00 | つぶやきCOMMENT(7)  TOP

コメント

奇跡の逆転ホームラン!

腫瘍で亡くなったおじいさん。。
生きている間には良い事もあり人に言えないような
こともあったでしょう・・・

私は何度か人は亡くなる前の心持がその後の行き先を
左右するのだという事を実感するような場面を見ています。

どんなに煌びやかな人生を謳歌していても、亡くなる
間際に人を信用できなくなり、幸せを感じることなく
最期を迎える方もいらっしゃると思います。

このおじいさんは絶望や辛酸を嘗め尽くして人を
信じられなくなったかもしれないけれど、最後の
最後に人に心から感謝の気持ちを持つことが
できたのは、奇跡の逆転ホームランを打ったような
ものですね~♪ 感動です。

私も3月16日是非再放送見てみたいと思います。

No:461 2009/03/13 21:04 | パオパオ #- URL編集 ]

パオパオさん

本当に死ぬ間際の心のあり方は、大事ですね。私も亡くなった方が、死んだ時の辛い意識のままなのを沢山見て来たので、このおじいさんは、本当に大ホームランだと思います(^-^)v
再放送是非見て下さいね♪

No:462 2009/03/14 12:07 | FUYU #- URL [ 編集 ]

再放送

頑張って見たいと思います。友達がお財布盗まれたのをホームレスの方がゴミ箱から拾ってくれまさた。現金だけ抜いて捨てたようです。
その方はなんとちゃんとした家も家族も居るのにホームレスなさってました。
冒険家にはなれないけど縛られたくないから好きにしているのだそうでした。
山谷と言われる地区の郵便局のお姉さんはホームレスの方を信じて個人的にお金用立てしてあげたりしていました。ホームレスも人間社会なので色々なしがらみがあるらしいです。沢山の個性がいて皆さん内在神が輝いていらっしゃる。よい番組をご紹介いただきありがとうございます。

No:463 2009/03/14 23:01 | またたび #- URL [ 編集 ]

またたびさん

うわー!お返事遅くなって申し訳ありません~
そのホームレスさん、優しい方で、お財布だけでも
戻ってきて良かったですね!

色んな生き方があるものですね。それぞれの内在神の出し方が・・・。
勉強になります^^

No:484 2009/03/16 17:35 | FUYU #- URL [ 編集 ]

がーん

もしや・・終わっちゃった?再放送(泣)

No:489 2009/03/17 01:48 | またたび #sSHoJftA URL [ 編集 ]

ああ・・

相撲やってます・・・

No:490 2009/03/17 01:50 | またたび #sSHoJftA URL [ 編集 ]

またたびさん

1時からでした~(汗
また再放送するかも知れないので、その時はまたお知らせしますね!

No:491 2009/03/17 02:01 | FUYU #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。