スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

白山信仰と高句麗・新羅

Three_Kingdoms_of_Korea_Map.png
(クリックすると高句麗の地図が大きく見れます)

たまたま今見ているDVDが、約2000年ぐらい前に今の韓国、北朝鮮、中国にまでまたがっていた、高句麗という国のドラマなんですが、この高句麗の国のシンボルマークが、八咫烏です。リーマンさんのお庭で悪さするカラス君は、リーマンさんにだけ足が3本に見えるカラス君でしたね♪
八咫烏とは、太陽神の使い(すなわちアマテラスオホミカミのお使い)です。
そういえば、以前、ヨン様が演じた四神太平記は、高句麗王と青竜・朱雀・玄武・白虎の四神の話でした。
高句麗の首都には、今の白頭山(長白山)が、あります。そして、古代高句麗だけではなく、新羅・百済は、白山信仰と太陽神信仰をしていました。とにかく今でも韓国や中国には白山とつく地名が多いです。

ものすごく飛ばしますが、(なにせ、このあたりの歴史を書くと夜が明けます 笑)しかもここからは、私の誇大妄想です。信じないように(笑)

伊勢白山道によると、人類の発祥の地が、日本なのであれば、そこから、世界中に人類が散らばったと見るのが、妥当だと思いますが、特に白山がある能登半島と当時?の韓国中国大陸は、密接していたと書かれていますので、白山から持ち出された3本目の柱が、白頭山に埋められてから、異民族に急襲された白山王朝の民族は、世界各地に逃げて、一部が白頭山の付近にも逃れたか、それか元々世界中で白山信仰をしていたか・・・・。(妄想終わり!)

とにかく古代高句麗・新羅・百済は、3本目の柱のスサノオさんの荒々しい面が、出たせいなのか戦争が多い事多い事・・。

そして、高句麗と新羅は、日本書記にも出てくるほど、日本ととても関係が深い国です。
泰澄は越前の人で、高句麗からの亡命帰化人の子であったといいますし、秦澄さんは、秦氏です。秦氏は、日本を語る上では、欠かせない一族ですね。秦河勝を初めとして日本に神社を創建した一族ですから。元宮内庁雅楽師の東儀秀樹さんが、秦氏の子孫だそうですが。秦氏は、雅楽を作った一族でもあります。薩摩の島津家もその子孫だと言われていますね。島津の家紋は、丸に十です。
ちなみ聖徳太子の師であった、慈恵和尚も高句麗から来ました。(飛鳥寺・薬師寺を創建)・・・秦氏はユダヤ人でしたっけ。神武天皇も・・・。ユダヤにまで話が広がるとそれこそ3日かかるので、ストップします(笑)

白山菊理媛は、初め、高句麗媛と呼ばれていたそうです。

高句麗は、700年程続いた後、新羅と百済の連合軍に滅ぼされますが、その時大量の高句麗人が日本へ逃げて来ています。関東だけで、約2000人!日本全土でかなりの人数がいたと思われます。埼玉には、高麗神社がありますが、当時の天智天皇の許可を経て、高句麗の王家の方が創建しました。そしてこの神社には、白山権現がお祭りされています。

そして高句麗の言葉ですが、現在地名を中心に80語程度、語彙が確認されているにすぎません。その中に数詞が4つ含まれてますが、4つとも日本語と音韻の共通性が確認されているといいます。
滅亡した高句麗語が、もっとも似ているとされる言語は、日本語だそうです。

新羅は、今の韓国人の祖先だと言われています。新羅と高句麗の言語は、全く違うそうですが、高句麗・新羅・百済は、色んな民族が集まって出来た国々なので、単純に高句麗人・新羅人と分けることが、困難のようですね。

で、一番最初に戻ります(笑)
天皇の即位礼に立てられる幟の紋様には、青竜・朱雀・玄武・白虎の四神と、三本足のカラスが使われたそうですし、天皇の礼服の紋章には円形の中に三本足のカラスの刺繍が施されているそうです。
法隆寺のかの有名な玉虫厨子の台座にも真っ赤な太陽が描かれ、中に3本の烏が足を広げています。八咫烏という烏が、中国、朝鮮、日本と広範囲なエリアで古墳時代から連綿として支配者や神社や国家のシンボルとして使われているというのも、関係の深さを物語っていますね。

天皇家は、朝鮮半島から来たという説もあるぐらいです。(・・・うーんユダヤ)
でも、これだけ大量の人間が交流していたらなにが日本人でなにが朝鮮人なのか、もう判らないですから、何人でも、どうでも良いと思います^^
古代、高句麗・新羅・百済の人々は、完全に日本人になっていますしね。妄想を言うなら元々日本人が、帰ってきただけとも言いますが(笑)

今の韓流ブームも、偶然ではないのかもしれません。ちなみに私が見ている高句麗のドラマは、
朱蒙(チュモン)と言います。この朱蒙、高句麗の初代王ですが、伝説では、河の神の子と言われています。卵から生まれたと言う伝説ですが、山の神と関係があるので河の神としたのかしらと、フト思いました。
DVD、全83話とヒジョーに長いですが、大変面白い!お勧めです^^見て損は、しません。

025555.jpg
(クリックで画像が大きく見れます)

もうしばらくランキング残しておきますね。

人類の5%運動広げたいです。ポチっとお願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ




テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

2009/07/02 14:59 | 白山COMMENT(13)  TOP

コメント

う~~ん!
リニューアルのっけから
FUYUさん凄すぎます・・・(汗)

勉強になります。

No:883 2009/07/02 23:05 | ポメ #- URL [ 編集 ]

早速、リニューアル拝見致しました。
韓流ドラマも
冬のソナタしか見た事がありませんが
興味が出てくるかもしれません。
しかし、DVD持ってないんです。

No:884 2009/07/03 00:09 | ASANORION #KfynOn.k URL編集 ]

ポメさん

アハハッ(笑)まだ、伊勢白山道で書いてないことが、そういえばあったと思い出し、書いてみました^^
長文で字も小さくてすみません~(汗

No:885 2009/07/03 09:14 | FUYU #- URL [ 編集 ]

ASANORIONさん

長い文章を読んで頂いてありがとうございます^^
DVD今は、安いものも沢山出てきましたので、宜しければお買いになるとか(笑)
チュモンは、男性の方は、すごくハマるみたいですよ(笑)

No:886 2009/07/03 09:19 | FUYU #- URL [ 編集 ]

チュモンがとても面白いドラマだと、以前小倉 智昭さんがはまっているとテレビで言っていました。相当長いドラマなので、私はまだ見ていませんが・・・^^;; FUYUさんの解説読んでいるとどんなんだろ~!?って興味が湧いてきます~♪

No:887 2009/07/03 13:28 | パオパオ #- URL編集 ]

意識下交流!ほにょ~

FUYUさん、この記事の一部は、本家記事を予想したような内容ですね。
前日にリーマンさんと意識下での交流があって・・・
それに触発されより深く考察したような感じがします。
アガパンガスさんをご存知ですか?
FUYUさんも意識下交流かもしれない。
http://417hikaru.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=2507035
いつもありがとうございます。

No:888 2009/07/03 20:18 | 椎名光 #mQop/nM. URL編集 ]

パオパオさん

小倉さんが、大絶賛でしたね(笑)
でも、本当にそうでした^^
大河ドラマのノリです♪

No:889 2009/07/03 21:14 | FUYU #- URL [ 編集 ]

椎名光さん

こちらこそ、いつもありがとうございます^^
さすがに、今日伊勢白山道の記事見た時は、びっくりしました(汗
意識下交流ですか・・・昨日この記事を書いた時は、
今日じゃないと駄目という意識がありました。確かに(汗
交流されてる方、沢山いらっしゃるんでしょうねきっと^^

No:890 2009/07/03 21:25 | FUYU #- URL [ 編集 ]

すごい~(@_@;)

相変わらず博学データ搭載のふゆさんに感嘆です~(>_<)
そしてこういう事を口からもよどみなくすらすらと話す事にも、いつもひそかに深く感心しております。(~_~;)
そうです、ふゆさんの韓流好きは、偶然ではないと思ってましたよ~!(^u^)♪

No:891 2009/07/04 14:44 | ぴーこ #- URL [ 編集 ]

ぴーこちゃん

コメントありがとう~♪…いや、私は、ただのオタクなのよ…( ̄▽ ̄)
韓流が、ここまで壮大な広がり方をするとは、思わなかったけどね~♪

No:892 2009/07/04 21:09 | FUYU #- URL [ 編集 ]

おお~

FUYUさん!すごい!
広い知識には毎度驚きます。
一度このお話見てみたいですが、長いのですね(笑)ヨン様のも見てみたいです。

No:893 2009/07/05 16:23 | せいらん #- URL [ 編集 ]

せいらんさん

今、チュモンを見ていますが、あと何十巻あるんだろう(笑)
でも面白いので、次から次へと見ちゃいます^^ヨン様のは、まだ未見なんです~

No:894 2009/07/05 16:45 | FUYU #- URL [ 編集 ]

カラスと白頭山

はじめまして。
三本足のカラス、中国北部~朝鮮半島~日本の王家が使っているというのは、興味深いことですね.映画「ラストエンペラー」でも出てきました。
白頭山、とてもパワフルな火山なんですよっ!

No:969 2009/07/25 13:00 | U-3 #ZpiZsxmM URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。