スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

もののけ姫




もののけ姫です。youtubeだと日本版がないので、中国の字幕は気にしないでね(笑)

大好きな映画です。宮崎監督は、自分では何を描きたかったか良く判らないとおっしゃっていますね(笑)

アシタカは、大和政権の(天津神系)坂上田村麻呂が滅ぼした蝦夷の王のアルテイの子孫として描かれています。いわゆる国津神系ですね。

サンは、山の神々を守るやはり国津神系として描かれています。サンを育てた山犬は、私達が考える犬では、ありません。山犬とは、古代の眷属神でありオオカミの事です。予断ですが、白山信仰の中にもオオカミ信仰がありますし、オオカミを手厚く信仰したのは、秦氏との記載が日本書紀にあります。

そして、シシ神(ダイダラボッチ)は、 意宇の民話、八束水臣津野命が足を切られ大暴れしてしまう熊野大社(意宇六社)の建立にまつわる話がモデルだとの事です。八束水臣津野命は、スサノオノミコトの孫です。

エボシ御前ですが、日本へタタラを持ち込んだのは、秦氏だと言われています。・・・映画のエボシ御前は、人間だけが豊かに暮らせる国を作りたい女性に描かれていますね。

人々が、神々への感謝を忘れ、エボシ御前の様に、人間の欲とエゴで破壊を始めたとき、神々は祟り神になる・・・・・。現代の私達がエボシ御前なのだと、この映画は、訴えます。
神々を殺し、自然破破壊をして来た結果、現代の祟り神は、伊勢白山道でいう、脱走眷属が新興宗教をつくり、有料ヒーラーや霊能者に憑依する事で、恨みを晴らしているのかも知れません。

神々を殺し、自然を破壊して世には恨みと憎しみで溢れてしまいました。アシタカが怒りに打ち震えた時に黒い蛇の様なものが、アシタカの腕から出ますが、宮崎監督は、実際に人が怒ったりしている時に、その人の周りから映像と同じ黒い蛇の様なものが、出るのが見えるそうです。
アシタカは、エボシとサンに向かって言います。

「そなたの中には夜叉がいる。この娘の中にもだ。みんな見ろ。これが身の内に巣くう憎しみと恨みの姿だ…肉をくさらせ死を呼びよせる呪いだ!これ以上憎しみに身をゆだねるな!」


人間だけの幸せを考えるエボシと、神々を敬い自然への感謝と共に生きている古き民の生き残りアシタカ。そして神々に育てられたサン。

アシタカが、タタラ場で、エボシ達やサンと共に生きると言った時、まるで天津神と国津神の融合みたいだなとモーソー(笑)しました。
…モーソーついでにアシタカは、リーマンさんみたいだなあとも(笑)…すみません(汗

リーマンさんが、書いていたこの言葉
【人類の世界平和は、過去の先祖や生き物達の犠牲をアタリマエとして無視している限りは絶対に来ません。】

・・・・・・・・もののけ姫のメッセージが、被りました。

とても良い作品だと思います。まだ見ていない方は、是非見てみて下さいね^^


「もう殺してしまったのです。神様を。森の奥に住んでいる神様を日本人は殺してしまった。でも殺してしまったことは、忘れない方がよいと思っています。

そのおかげで、僕らが物質的には苦労しないで、毎日、「またほか弁だな」「またコンビニ弁当だな」と思いつつも喰えるようになった。文明とは、そういうものです。

神がいましたら、やっぱり、その富を奪うことはできないから、人間は、もっと貧乏だったはずです。文明というのは、人類が自然からの収奪によって、成立しているのですから。文明を全否定したいとは、思わないです。

僕も池に入ると、「とんぼやめだかの数が増えたぞ、減ったぞ」と言って喜んでいます。だから、チリメンジャコを一握み喰いながら、これらを育てるのに自然はどれほどの労力を払っているのかとおもうと、「罪深い事だなぁ」と一瞬おもう。でも「おいしいなぁ」と食べる。そういう矛盾した存在でもあるの
です。人間は。

だから、しようがない。しようがないから、儲かればほかの生き物の方にもまわそうよ、とおもう。
全部譲り渡す気は起こらないけど。

この十数年、とにかく色々と作品を作ってきて、この大きな転換点にきているのに、「自然に優しいジブリ」で終りたくなかったのです。
だから、自然と人間との関わり合いをもっと突き詰めて追求して行く。すると、人間のやってきた事の業というか、文明の本質にある攻撃性とかが見えてくる。散々、相手を痛めつけて、おとなしくさせてしまってから、「周りに残った者に優しくしよう」と言っているに過ぎないんです。文明の本質みたいなことをちゃんと描かないで、「優しくする人、よい人」「優しくない人、悪い人」という考え方で切り捨てていくのは、間違いだと思います。

優しかろうが、優しくなかろうが、人間は自然に対して極めて凶暴に振る舞ってきたんです。
それで、自分達が選ばれた者であるとか、この人類が一番高等な生き物であるとか言い出す。ある時には、人類の中のある部分が、一番高等だと順番をつけたがる。今また、「優しくする人、よい人」「優しくない人、悪い人」という判断の単純化が進んでいる。そんなものではないんです。よいとか悪いとかではなくて。

こういう人間の本質みたいなものを据えた、自然と人間との関わり合いを描く映画を作りたいと思っています。それはメッセージというものでもなく、自分自身に回答が出ていないから、甚だ迷走しながら映画を作ったんです。
この映画は、「悪い人間が森を焼き払うから正しい人がそれを止めた」という映画ではないのです。
よい人間が森を焼き払う。それをどう受けとめるかなんです。ハイチのように、実際にそういう状況があります。自分の横にいる子供を飢えさせないために、木を伐るのですよ。貧乏で石油ストーブもないし、電熱器もないから、炭がいるのです。
そのために、木を伐って全土が丸坊主になり、さらに漁業もだめになる。何とかしないとハイチは滅びます。軍事独裁政権が悪いとか民主主義がいいとか言ってもだめなんです。


(『「もののけ姫」を読み解く』より)宮崎 駿さん

人類の5%運動広げたいです。ポチっとお願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ






テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

2009/07/14 11:47 | つぶやきCOMMENT(14)  TOP

コメント

てめぇだけたすかりたい。いい目したいの究極がこのような時代の現われになったと。
これを反対にすると、生き物を含め。皆が助かり、皆がいい目をする。

No:905 2009/07/15 01:11 | 副会長 #- URL [ 編集 ]

副会長さん

てめぇだけ助かりたい…そうですね。その時代を今、ひっくり返す事が、出来るかも知れない^^感謝は、凄いです。

No:906 2009/07/15 01:25 | FUYU #- URL [ 編集 ]

人類は地球にとって、ガンなのではないか…と思う人もいます。
自然を破壊した上に生活が成り立っていること、
我良しで公害を作り出し自分達の首を絞めているおろかな人間達と
私も人間であり、その一員であることに悔しくて若い頃は涙を流したこともありました。ある意味自己否定でした。
でも生きていかなきゃいけない…
そうして何十年も生きてきたら、やっと少しづつ人間が好きになって来ました。
まだ「もののけ姫」を見たことはないのですが、今日の記事をみて
自分のそんな部分がかなり刺激されそうな気がします。
宮崎監督、何を描きたかったか良く分からないとおっしゃっていたそうですが、最後の「読み解く」を読むと分かってらっしゃるじゃん!と思いました。(笑)
FUYUさん、長文ありがとう!!絶対見るね!!

No:907 2009/07/15 02:35 | トマト #zp5fqWQk URL [ 編集 ]

トマトさん

コメントありがとー!私達人間は、
矛盾した存在だからこそ、リーマンさんが言っているように、
過去どれだけの神々と動物達と自然を犠牲にしたのか、
(現在も進行中だけど)私達が、完全に忘れ去った時人間は、滅ぶのでしょう。
感謝は、奇跡を起す^^まだ、間に合うと思いたい。

No:908 2009/07/15 09:16 | FUYU #- URL [ 編集 ]

今FUYUさんの記事を見て少し驚きました~。私から見たら、FUYUさんが書いておられる記事と私が昨日書いた記事と重なるものが多いような気がしました。自分の周りの人たちに限って言えば、もののけ姫は好きな方と嫌いな方が極端に別れる映画という印象があります。今日のFUYUさんの記事を見て、天津神国津神やタタラ(秦氏)の事を頭に入れてみてみるとまた違った見方ができるかもしれませんね~♪もう一度見てみます~^m^

>今また、「優しくする人、よい人」「優しくない人、悪い人」
>という判断の単純化が進んでいる。

職場で多くの人と接しているとこの考えが蔓延しているのがよくわかります。私から見ると優しい人と思われている人の多くは事なかれ主義の無関心な人という印象を受ける事があります。私にとって無関心の方が恐ろしいです。きっと何も気づくこともないでしょうから・・・。
良いとか悪いではなく、今与えられているものを大切にする気持ちを養う事が大切なのかもしれませんね~♪

No:909 2009/07/15 10:29 | パオパオ #- URL編集 ]

パオパオさん

私もさっき久しぶりにパオパオさんのブログへお邪魔したら、重なるなぁー(笑)とびっくりしました^^
シンクロシンクロ♪

もののけ姫、確かに分かれますね~。
古代日本に興味がないと、ちんぷんかんぷんかもしれません。
神様を信じていないと更につまらないかも(笑)

事なかれ主義、よく判ります。
一見して優しい人って実は無関心なだけとか・・・・。
宮崎さんが言っている危機感も、感じます。
一番怖いのは、無関心だと思いますので、
無関心が自然を殺し、生き物を殺し、先祖の事も忘れ去る・・・・。
とにかく与えられている事に山ほどの感謝しかないですね。

No:910 2009/07/15 11:11 | FUYU #- URL [ 編集 ]

もののけ姫は、見た事ありませんが
機会があれば、見てみたいと思います。

No:911 2009/07/15 12:17 | ASANORION #KfynOn.k URL編集 ]

ASANORIONさん

はい^^是非是非ご覧になってみて下さい~♪

No:912 2009/07/15 12:37 | FUYU #- URL [ 編集 ]

宮崎駿さん。とても懐の深い方ですね。「もののけ姫」はとても考えさせられた作品でした。どちらが正しく、どちらが違うと言い切れず、相容れることの無い感情と現実。哀しさが残りました。

以前、テレビで宮崎駿さんの特集を見ました。
ご本人の話されることに感銘を受けました。
だからあんなにいい作品を作っていくことが出来る人なのだと思いました。
「トトロ」は出来上がってから10年以上もの間、デスクの中で暖められたものだったそうです。世に出そうとした時、周り中から非難され、嘲笑されたそうです。「こんなものが受けるはずはない」と・・・
彼の凄いところは「○○がこうしたからこうなった。と、考えない。その時点で自分は負ける」と思ったことです。そして、挫折しなかったこと。
いつかきっと・・と思い、その想いを大切に暖めて・・世に出たトトロは、言わずと知れてます。
そして、いつも「人を喜ばせる事を常に考えて」とお話していました。
また、こうも「人に人生を委ねない」とも・・その言葉は、私が目を覚ます一つのきっかけでもありました。
そして、最も心に残った言葉は、
「全ては自分の内なるところにある」
と・・・
宮崎駿さんは内在神とともにある人だと思います。

今日も素敵な更新、ありがとう御座います。

No:913 2009/07/15 21:35 | ポメ #- URL [ 編集 ]

私も、もののけ姫大好きです~(>_<)
宮崎さんは、こんな風に語っていたのですね…
フユさんに言われなければ、この映画についてこんなに深く知る事はなかったと思います;…いつもながら本当に感謝です!(>_<)ノ
何もわからずに観てもあれだけの感動とインパクトを与えられたのだから、今また観たらどんなに感慨深いものかと思います。
やはりここはひとつ、リーマンさん×宮崎さんコラボ映画、もしくは絵本など実現して欲しいものでありますね!(^◇^)♪

No:914 2009/07/16 00:20 | ぴーこ #- URL [ 編集 ]

ポメさん

宮崎さんと私の友人が、一緒に仕事をした時がありました。宮崎さんは、仕事に関して、一切妥協をしない方だそうです。本当のプロフェッショナルだと言っていました。凄い方ですね。
子供の時から、宮崎アニメを見て育ったのは、幸福です^^

もののけ姫の中で、アシタカがエボシに言いますね。
「森とタタラ場、双方が生きる道はないのか!」
現代の私達は、堵殺場で殺される牛や豚や鳥達の悲鳴を聞くことがない。
食べるのは、きれいにパックされたお肉だけですね。・・・・だからこそ、せめて感謝をしていただかなければ、祟り神になったとしても、私達には、文句が言えませんね。
森とタタラ場が生き残る道は、やはり感謝想起なんでしょう!もののけ姫は、一人一人の生き方が問われている映画だと思いました。

No:915 2009/07/16 09:34 | FUYU #- URL [ 編集 ]

ぴーこさん

はーい!コメントありがとう!
もののけ姫は、本当に素晴しいよね。
ぜひ、DVDを買うんだ!!(笑)

宮崎さんとリーマンさんのコラボ、良いよね!ぜひやって頂きたい。
5%運動の広がりが、全く違うだろうね~^^

No:916 2009/07/16 09:40 | FUYU #- URL [ 編集 ]

始めまして

FUYUさん、始めまして。サトミといいます。

もののけ姫、私も大好きです。
と言うか、ジブリ作品大好きです。
全ての作品にメッセージがありますよね。
何度見ても毎回気づきがあります。

「人間だけで生きている」と考えている人たちって多いですよね。
とっても不思議です。
自然界全てに支えられている、という風に、どうして思わないんでしょう。
太陽や木々、川、動物、私達は守られていますよね。

残留農薬のお話も数字で見ると怖いですね。
もっとシンプルに生きたいです~

応援ぽちっ。

No:936 2009/07/20 09:12 | satomi #- URL編集 ]

サトミさん

はじめまして!コメントありがとうございます。レス、遅くなりすみません!
私もジブリ作品大好きです^^
子供の頃から、宮崎アニメで育ちました^^ジブリ作品には、
本当に大切なメッセージが沢山ありますね。

特に都会に住んでいると、人間だけで生きているという錯覚に陥りやすいんでしょうね・・・。
私も、つい忘れてしまうことがありますので、気をつけています。
、感謝を忘れては、いけませんね^^

ポチっありがとうございます!

No:943 2009/07/21 11:40 | FUYU #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。