スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

スピリチュアルその2

フラワーエッセンスの他、色々なスピリチュアルの世界に関わりました。
その頃、恋愛問題を抱えていて非常に苦しい状態だったので
楽になりたい為に、色んなヒーリングを受けました。

過去世催眠療法、オーラリーディング、エネルギーヒーリング、霊視・・・・・。

結果、恋愛問題は、楽になったんですねこれが。

楽になった=効果があるんだと確信しました。

リーディングや過去世を見てもらうと、今の状態は過去世のカルマうんぬん・・・
仲直りする為に2人は生まれてきたうんぬん・・・
ヒーリングで、2人の間のエネルギーを切る・・・。

私が受けた方達は、実際に力がある方達だったので、霊的に効果はありました。

で、苦しくなくなると、全く相手の事を考えなくなりました。
今から思えば、過去世でああだったから、今の状態は仕方ない。
カルマなんだと思っていたので、現実的な彼への対応をしてなかったと思います。

霊的な世界に関わることで、地に足がつかなくなってしまったんでしょうね。

今の私に責任があるんじゃなく、過去のカルマだからと過去ばかり気にして、
今の自分の足元を見れなくなっていました。

大事なことは、霊的なことは一切抜きにして、現実に目の前にいる彼へ
現実的に私が対応すれば良かったんです。
しかも、リーディングなどで、相手の気持ちを見てもらったりしていて・・・・
それがどんなに相手に対して思いやりがないことなのか、気が付きませんでした。
当時の私には。


恐ろしいのは、依存している時は、自分が依存している事に
気が付かないんですね。

この一件でヒーリングは素晴しい!と確信した私は、どんどんのめりこんでいきました・・・。

もし賛同していただけたらポチっとお願い致します。








テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

2009/01/29 09:45 | ヒーラーCOMMENT(6)  TOP

コメント

そうですね。

わたしも過去生リーディングや、エネルギーヒーリングで変化があって、これはすばらしい!!と思いました。一年ぐらいで目が覚めましたが。父がもう生まれ変わっていることにはびっくりよろこびました。悲しみを背負い、ひとりで家族を残して逝きましたから、家族で安心したのも確かです。

その3もありそうですね。ちょっと楽しみ。

No:132 2009/01/29 11:02 | ミコト #TY.N/4k. URL編集 ]

ミコトさん

リーディングもヒーリングもヒーラーさんが
どこの世界とつながっているか、判らないですね。
背後の存在がだますこともあるわけで。
過去世もリーマンさんいわく、クライアントさんが背負っている、
背後の霊が言わせるみたいだし。
3もあります。ありがとうございます。

No:133 2009/01/29 11:34 | FUYU #- URL [ 編集 ]

No title

そういうもので楽になっても
結局また違う問題が出てきて
依存してしまうのでしょうね。

No:135 2009/01/29 17:55 | ASANORION #KfynOn.k URL編集 ]

ASANORIONさん

そうです。
そしてドンドン深みに嵌まりますね。

No:136 2009/01/29 21:17 | FUYU #- URL [ 編集 ]

No title

こんばんわ! 私も伊勢白山道にたどり着くまでに、
色々スピリチュアル経験しました。
霊能者の方とのお付き合いもありました。
霊能者の方の周りには必ず取り巻きのような方が
います。その方たちの様子を見ていて、自分は
そうなってはいけないと思いました。
それがきっかけで色々勉強し、やっとリーマンさんに
たどり着いたのです。FUYUさんの経験から得たものを
これから聞かせていただけるの楽しみにしています。

No:137 2009/01/29 22:23 | パオパオ #- URL [ 編集 ]

パオパオさん

こんばんは(^-^)
私も、痛い思いをしてやっと真実の道に辿り着きました。
もしかしたら、スピの世界に居なければ、リーマンさんに出会う事は、無かったかも知れません。そういう意味で、全ての経験は、無駄ではないと思います。

これからもどうぞよろしくお願い致します!

No:138 2009/01/29 22:50 | FUYU #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。