スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ネィティブといわれる先住民族

世界中の民族の中で、先住民といわれる方達は本当に、日本人の神への考え方、自然に対しての考え方と良く似ていると思います。

去年、まだ私が伊勢白山道と出会う前、日本にマヤの最高神官がいらっしゃって、沖縄から伊勢神宮・富士で色々な講演会と祈りのイベントを行なってました。
私は富士での祈りのセレモニーと、もう1人ネィティブインディアンの酋長の方が行なったスェットロッジに参加しました。

特に伊勢神宮では、伊勢神宮の神官の方達とマヤの神官の方が、一緒にご神事を行なってます。
一般人は見ることが出来なかったので、どのようなご神事だったかは、わからないのですが。
リーマンさんが、この件に関して、「意味があります。おもしろいですね。」とコメントしていました。

スェットロッジは、テントの地面に穴を掘り、中に熱した石を沢山入れてその上から水を掛けます。蒸気が沢山テント中に充満しますが、蒸し風呂状態のテントの中で、自分自身の浄化、禊の儀式を行なうものです。テントの中は子宮をあらわすもので、その中で一度死んで再度生まれ変わる儀式ですね。
テントの中に入る前、すべての精霊と私達のすべてのご先祖様に感謝を捧げます。テントの中に入り、大いなる存在やご先祖様達へ感謝を捧げ、自分自身の浄化をさせて頂きました。
ネィティブの方達は、常にすべての存在に感謝を捧げ続けている民族です。リーマンさんによるとネィティブインディアンの宗教観は、神道が元だとか・・・。

富士でお会いしたマヤの長老ドン・アロハンデロさんは、びっくりするほど外見が日本人でした(笑)そして、とてもとても謙虚なお人柄がにじみ出ていて、偉ぶるところが全くない方でした。彼は、すべての国の宗教を否定する事無く、その国の祈りをすべて受け入れます。

ドンは、グァテマラ大統領就任スピーチの中でこう言っています。

【私たち先住民は、人類の生命を守るために一つに集まるのです。私たちの兄弟である動物たちと樹木たちの生命、母なる地球の生命を守るために一つに集まるのです。なぜならば惑星地球の生命がいま危機に瀕しているからです。私たちはみな知っております――現在世界に起こっていることは偶然ではないということを。たとえば、ハリケーンと激しい嵐が世界各地を脅かしています。日々気温がますます上昇しています。他方、別の地域では寒気が以前にもまして厳しくなっています。河川が干上がり、消滅しつつあります。氷河が融解しています。世界の多くの場所が自然災害の影響をこうむっています。そして、これらすべての現象は、私たち人類の自然との不調和の結果なのです。さらにもう一つ付け加えるならば、わがグアテマラは、私たちのコミュニティは、暴力と麻薬によって、権力と富を求める者たちとの対決によって、恐怖のもとで暮らしております。

世界中の人間の振る舞いが変化しなければなりません。惑星地球の生命を守ることは、すべての者の責任です。そして、それが先住民からの要請がすべての人々に届けられる理由なのです。それは、健全な未来を新しい世代に継承することによって、人間の生命を救うためであり、この惑星を救うためなのです。この理由のために、私たちはすべての人々に、先住民にも非先住民にも、お互いに理解しあい、お互いに尊敬しあうように要請いたします。私たちは、すべての人々が先住民と女性一般に対する否定的な態度を変える努力をするように要請いたします。私たちは、すべての大臣とすべての公務員に、わが国に存在する人種主義、差別、不平等を根絶するために働くことを要請いたします。】
全文はこちら

このイベントに参加して感じたことは、ネィティブといわれる先住民の方達が、いかに自分の中にある
内在神を大切にして、外の世界のすべてに対しての感謝と調和を保つ民族であるか、私達現代人が、いかに生かされている事への感謝を忘れ去ってしまっているのか、痛感させられました。

人類の5パーセント運動広げたいです。ぽちっとよろしくおねがいいたします。






テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

2009/02/05 13:46 | つぶやきCOMMENT(6)  TOP

コメント

No title

先住民と呼ばれる民族の方々は長い間、外との
交流が無く、太古からの風習をずっと守り続ける
事ができた人たちなんでしょうね。。
本来大昔はどこの地域の人々もきっと内在神を
大切に大自然と調和をはかりながら生きていたんだと
思います。近代文明に毒され、大切な人間の
本質を忘れてしまった私達が本来の自分達の姿を
取り戻すキーワードが「生かしていただいて
ありがとうございます」なのでしょうか。。。

No:180 2009/02/05 21:28 | パオパオ #- URL [ 編集 ]

パオパオさん

マヤは、スペイン人に征服虐殺されるまでは、繁栄していましたが、それ以降は、少数の人々が命懸けでマヤの神々とその風習を守り続けています。今もマヤはチベットと同じような攻撃を受ける事がありますね。 ネイティブインディアンは、アメリカ大陸を作ったヨーロッパ人のナチより酷い大量虐殺により、その文化風習も途絶えそうになりながらやはり生き残ったインディアンの方々が、守り続けていますね…。日本のアイヌは、出雲国津神系の民族ですが、大和民族に滅ぼされて今や北海道に少数いる方達で、その文化が繋がれています。
リーマンさんの言う白山のムーの古代民族が滅びた様に、世界中で同じ支配虐殺が続いていたように感じます。
でも、それも神様達の意図があったのでしょうか…
今、世界中の先住民族の方々が、声を上げて集まる機会がかなり多いのは、日本で伊勢白山道が出て来た事と無関係では、ない気がしています。 かなり妄想モードですみません(笑)

生かして頂いてありがとうございますの言霊は、命懸けで守り続けて来た先住民族の方々と私達現代人を結ぶ強力な絆になると、かなりな独断で勝手に思っています(笑)

No:181 2009/02/05 22:56 | FUYU #- URL [ 編集 ]

高天原に千木高知りて

高天原に神留り坐す.皇親神漏岐神漏美の命以ちて八百萬神等を神集へに集へ賜ひ神議りに議り賜ひて.
我が皇御孫命は豊葦原水穂國を安國と平けく知ろし食せと事依さし奉りき.此く依さし奉りし國中に荒振る神等をば神問はしに問はし賜ひ神掃ひに掃ひ賜ひて
語問ひし磐根樹根立草の片葉をも語止めて
天の磐座放ち天の八重雲を伊頭の千別きに千別きて
天降し依さし奉りき.此く依さし奉りし四方の國中と
大倭日高見國を安國と定め奉りて.下つ磐根に宮柱太敷き立て高天原に千木高知りて.皇御孫命の瑞の御殿仕へ奉りて天の御蔭日の御蔭と隠り坐して安國と平けく知ろし食さむ國中に成り出でむ天の益人等が過ち犯しけむ種種の罪事は.
天つ罪 國つ罪 許許太久の罪出でむ此く出でば天つ宮事以ちて天つ金木を本打ち切り末打ち断ちて.千座の置座に置き足らはして天つ菅麻を本刈り断ち末刈り切りて八針に取り辟きて
  天つ祝詞の太祝詞事を宣れ
   天照太御神(アマテラスオホミカミ)
   天照太御神(アマテラスオホミカミ)
   生かして頂いてありがとう御座位ます
   生かして頂いてありがとう御座位ます

此く宣らば天つ神は天の磐門を押し披きて天の八重雲を伊頭の千別きに千別きて聞こし食さむ.國つ神は高山の末短山の末に上り坐して高山の伊褒理短山の伊褒理を掻き別けて聞こし食さむ.此く聞こし食してば罪と言ふ罪は在らじと科戸の風の天の八重雲を吹き放つ事の如く.朝の御霧夕の御霧を 朝風夕風の吹き拂ふ事の如く.大津邊に居る大船を舳解き放ち艫解き放ちて大海原に押し放つ事の如く.彼方の繁木が本を焼鎌の敏鎌以ちて打ち掃ふ事の如く遺る罪は在らじと.祓へ給ひ清め給ふ事を高山の末短山の末より佐久那太理に落ち多岐つ速川の瀬に坐す瀬織津比賣と言ふ神.
大海原に持ち出でなむ此く持ち出で往なば.
荒潮の潮の八百道の八潮道の潮の八百曾に坐す
速開都比賣と言ふ神持ち加加呑みてむ.
此く加加呑みてば気吹戸に坐す気吹戸主と言ふ神
根國底國に気吹放ちてむ.此く気吹放ちてば根國底國に坐す速佐須良比賣と言ふ神持ち佐須良ひ失ひてむ.
此く佐須良ひ失ひてば罪と言ふ罪は在らじと
祓へ給ひ清め給ふ事を.天つ神國つ神八百萬神等共に.
聞こし食せと白す.

No:182 2009/02/06 00:30 | 副会長 #- URL [ 編集 ]

副会長さん

お祝いですね(^-^)v

No:183 2009/02/06 01:29 | FUYU #- URL [ 編集 ]

勉強になります。

またひとつ、行く道が見えてきました。
歴史のことよく勉強されてるのですね!!
どうもありがとう!!

またゆっくり読みたいと思います。

No:184 2009/02/06 06:46 | ミコト #TY.N/4k. URL編集 ]

ミコトさん

文章が、長くて申し訳ないです(ToT)
ネイティブインディアンに友達も含めてご縁を頂く事が多いので、書かせて頂きました。

No:185 2009/02/06 06:54 | FUYU #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。